トップページ > 弁護士紹介 > 竹下 育男

竹下 育男 (たけした いくお)



 京都府出身
 京都大学法学部卒
 1995年大阪弁護士会に弁護士登録
 2002年滋賀弁護士会に登録換え

現在の弁護士会等での主な活動
 滋賀県運営適正化委員会委員
 高齢者・障害者支援センター運営委員会委員
 子どもの権利委員会委員
 NPO法人あさがお理事長


自己紹介

 大阪では弁護士6名の法律事務所で一般市民の方々や中小企業を依頼者として様々な分野の事件に取り組んで来ました。
 滋賀に登録換えをしたのは、「サングループ事件」という、企業の経営者が従業員である障がい者の年金を横領した事件が滋賀で起きた際、大阪で結成された被害者弁護団に加わったことがきっかけでした。
 滋賀でも、大阪時代の経験を生かして、中小企業や一般市民の方が抱える多種多様な法律問題に取り組んでいます。医療過誤や建築紛争等一定の専門的知識を要する事件についても、その都度勉強しながらではありますが取り組んでおり、企業再生・倒産、労働事件についても、経験を重ねて来ました。また、福祉分野に関わる事件も受任しています。
  気軽にご相談頂ければ幸いです。

趣味・モットー

 歴史、特に戦国時代に興味があり、各地の城跡などを巡るのを楽しみにしています。